タカラヅカと私

いつも心に黒燕尾

花組博多座公演『Sante!!〜最高級ワインをあなたに〜』感想

行ってきました博多座~~~~!!!!!
楽しすぎて体感5秒と評判のサンテ、ほんとにほんとに楽しくて!!キラキラアゲアゲの主題歌、品と色気のジゴロ、大人の娘役の迫力ダルマ、そして男役の美学の詰まった黒燕尾!!!!
これぞショー、これぞ花組!という多幸感がMAXで…本当に良かった…博多座バージョンで変わっていたところ中心にまとめます!!

 

序章 ル・ミリオー・ヴァン(最高級ワイン)

まずは幕開けの5大女装美女!続投の3名もワイン替えがありそれぞれカツラをチェンジ!
柚香光様は金髪レディ→黒髪淑女、鳳月杏様は金髪ゴージャスハリウッド女優→赤髪お色気フランス女優、そして瀬戸かずや様はもうすぐ自分の店を開くベテランのオカマ→自分の店を開いてより輝くベテランのオカマへと、3人それぞれ全然違う方向に超アップグレードしてる〜!!
3人それぞれ美しいけど、中でも鳳月杏様はぶっちぎりでやばかったな…。「ボンジュール♡」ってハートがフワッとしてるのがほんとに見えたし、客席がガチでどよめいてた。
新規加入組ではパーマヘアで小生意気なアメリカン美女って感じの亜蓮冬馬様がたまらなかった〜!「♪自信と誇りに〜」の時にガォーッて感じの顔してるのめちゃくちゃ好き!
「♪むせ返るような愛の水 むせび泣くような夢の水 最高の水 その名はワイン〜」という分かるようで分からない大介節を経て、いざ!サンテ!!

 

第1章 フルール・ブランシュ(白い花の香り)

何度見ても、きたきたきたー!!感のあるオープニングが本当に最高…!明日海りお様のひとつひとつの振りがより熱く、よりクドくなってて、逐一死んだ!!
ボルドーシャンパンゴールドのお衣装もすごく好き。すぐに着替えちゃうのがもったいない…でも着替えてもかっこいい…白いプリーツ部分が金魚みたいでかわいい…。

仙名彩世様(ゆきちゃん)はコケティッシュで歌うまで「♪かぁじつのかぁおり♡」とかめっちゃ可愛いし、柚香光様(かれー)は「♪いつものワインをオーダー」で指パチンをしてるのが分かりやすいし、瀬戸かずや様(あきら)は「♪激しいテクニック」でがなりを効かせてくれるのが超かっこ良かったし、鳳月杏様(ちなつ)は指でバーンの時にウィンクもしてくれるし、歌い継ぎを見てると花組への愛がどんどん高まっていく。
もう全員好き〜!ってなってるところに戻ってくる明日海りお様。うわーーやっぱりみりお様が1番好き〜!!ってなっちゃうな…!!


第2章 アロム・ド・フリュイ(果実の香り)

「僕の愛する店、テアトル・ド・ハカタザへようこそ」ってドヤってくるみりお様。「今宵は僕と♡」で花組ポーズキメてくれるみりお様。なんかもう楽しそうで何より〜!!
赤ワイン担当のマダムルージュは鞠花ゆめ様、白ワイン担当のムッシュヴランは天真みちる様へ変更。92期コンビに挟まれての『あなたに今夜はワインをふりかけ』、歌詞の合間の男役吐息がよりアダルトにパワーアップしててめちゃくちゃ最高だった…!みりお様がふりかけてくれるワインでビッショビショになりたい…!!

フルーツワインの娘役陣は大劇場と変わらず、フランボワーズとレモンがそれぞれ音くり寿と春妃うらら様のシングルに。そこから桜咲彩花様→花野じゅりあ様とお色気度が上がっていくのがたまらない…よりどりみどりすぎる…早く花娘もデレステに実装しよ…??

酔っ払ったみりお様のアドリブ、私が観劇した回は、

「明日は暑いけん、熱中症に気をつけんといかんばい。…合っとー?」

「酔っ払っとるけど…好いとーよ♡」

「明日は休演日だから…あてどなぁ〜く、さまよぉ〜う…はかたぁー!」

の3本でした!みりお様に額田ぁー!のあかねさすパロを仕込んだ最高の組子は誰かな〜!!

 

第3章 オドゥール・アニマル(動物の香り)

みんな大好きジゴロのターン!前回上演時は3番手だった柚香光様が2番手・芹香斗亜様のポジションに。あきらとちなつはそれぞれ前回と変わらずでした。
前回上演時はセンターで踊るチームだけで目がいっぱいいっぱいだったけど、気がつけば踊ってるチーム以外のメンバーも色々で!上手のかれーチームは待機中も小競り合いしてるし、下手のちなつチームは余裕で眺めてる感じで!余裕のちなつジゴロに「ウチらも行きましょうか」みたいに話しかけて先頭で飛び出す高翔組長…まさかの組長…最高では…!
そんであきらチームの振り付け、足伸ばして横座り→前方(客席)を見て2回頷き→大きく腕で円を描いて立ち上がり→そのまま自分の体を抱きしめる、っていう流れが「お前も、お前も、まとめて全員、抱いてやる」みたいなメッセージにしか見えなくない…?最高じゃない…?
ウルトラジゴロのみりお様のオラオラ感ももちろん最高…あのタバコを足元に捨ててキュッと足で火を消す「エアポイ捨て」振り付けが特に最高…!エコだし、かっこいいし、こんなに地球に優しいキザりがあるなんて!エアポイ捨て賛成〜〜〜!!
あと最後に1列に並んだ時、みりお様に脇腹はたかれる下級生さん、脇腹だけでいいから代わって〜〜〜!!

3組デュエットダンス、冒頭上手側のかれーが真鳳つぐみ様の背中を手の甲で撫で下ろすやつやばくないですか…?あんなんされたら背骨溶けちゃうな…。
なんだかんだみりゆきペアばっかり見ちゃうけど、ゆきちゃんにお尻ドンされたみりお様が当たった太ももあたりを手で払ってたのがプライド高そうでグッときましたね!
手を差し出したと思いきや、ゆきちゃんが掴む前に引くところも、ゆきちゃんが掴めない低さでずーっと手を出したまま走り出したり、最後にゆきちゃんが抱きついてきた時に「おっ」て顔したり。本当に何回観ても変化があって嬉しい楽しい大好き〜!

 

第4章 サントゥール・デピス(香辛料の香り)

夕霧らい様と梅咲衣舞様のサヨナラ場面は九州出身者10名の場面へ変更に。こういう地方公演ならではの演出があるのも宝塚&藤井先生のいいところかと!ここ最近、花組の歌い手としてメキメキご活躍の和海しょう様がセンターで嬉しかったな~!
あと和海しょう様と腕組もうとして強めパンチされて「いったぁ〜い!」て悲鳴あげてる男役・桜舞しおん様の役作りについて誰か説明して〜!

かれーシェフの場面は亜蓮冬馬様シェフに!あれんくん好きなので嬉しい…歌うまくて表情豊かでほんと好き…!
我が道をいく自信家だけど、アシスタント兼恋人?の音くり寿ちゃんをグイッと抱き寄せたりするところに超ときめく。絶対忘れてると思ってた誕生日、日付が変わる5分前に手作りケーキを持って駆け込んで来て欲しい〜!!

フルコースの始まりは変わらずレタスのあきらから。芽吹幸奈様、お化粧変えたのかな…?めちゃくちゃブラヴァツキー感(ポーの一族)があった…。
続いてのポタージュは高翔さおり様・花野じゅりあ様の組長副組長コンビ。組長さんが歩きながら「♪私の後ろから〜」って歌ってる時、客席全員組長の後ろのじゅりあ様を観てたと思う。濃いペアだった…。

だいぶイキのいい柚香光様のお魚が通り過ぎると、いよいよメインのみりお様とゆきちゃんのお肉デュエットダンス!歌は花組の美穂圭子様こと羽立光来様!
ここもほんとに濃厚で…弄ぶみりお様(熟成肉)と弄ばれるゆきちゃん(ソース)…みりゆき2人の表情にストーリー性を超感じてしまうので、「♪月沈む頃が 1番辛いわ」って歌詞に、分かる…ってなるし、「♪夜の私の愚かさよ」にも分かる…ってなる…私は蚊帳の外なんですけど…。ゆきちゃんの切な顔の説得力よ!!
終わると一転して2人で手を繋いでハケていくのもめっちゃ可愛かったーーー!

ニコニコ可愛いちなつとべーちゃんのアントルメ(デザート)を「この2人…中大兄皇子と鏡王だったんよね…」と思いつつ見送って、元気なかれー率いるカンカンを終えると、きました明日海りお様の女装場面!!

今回はデコルテ・背中・肩・二の腕上部が露出してるドレスで、男役としては華奢な方のみりお様にさぞ似合う…見初められちゃう…と心配してたら!意外と!筋肉がついてて!!
背中の筋肉の陰影に、細くてもやっぱり男役なんだなーーーってめっちゃくちゃときめいてしまって、女性の男役の女装の男らしさにときめくって、この扉開けていいやつなのかな!?

 

第5章 エルブ(ハーブの香り)

水美舞斗様の筋肉美が爆発してたこの場面、帆純まひろ様が抜擢!ボーイッシュなショートのかつら(Aパターン観劇時)もよく似合って、勝気な女の子として普通に可愛かった…けど…正直物足りない感は否めなかったな…。
神秘的な唇よりも言及するとこあるんじゃない??と言いたくなる、マイティーの圧倒的筋肉美が恋しくて、あとあきら頑張れ!あきらのサポートで何とかなってる!ポイントも多くて、なんていうか筋肉って大切〜!!でも帆純まひろ様もめっちゃ応援してる〜!!

 

第6章 オドゥール・ドゥ・トレファクシオン(ローストの香り)

前回公演では美穂圭子様&星条海斗様の専科コンビがメインの場面、鳳月杏様&桜咲彩花様に!博多座サンテはちなつの美声がたくさん堪能できて嬉しい。柔らかいのに深みがあって、音程は正確だけど杓子定規じゃなくて…ほんといいですよね…!
カラースーツの下級生カップル4組ではライムグリーンの亜蓮冬馬様ばっかり見ちゃう。カラースーツとアメリカンな笑顔がほんと爽やかで!プロムに誘って欲しい男役ナンバーワンです!!
べーちゃんのエディット・ピアフ、美穂圭子様には及ばないものの、情感溢れる歌で良かった…!けどべーちゃんの恋の報われない率、ここ最近すごくない?澄輝さやと様に追いつけ追い越せじゃない?次はお願いだからべーちゃんに幸せな場面を下さい~!

 

第7章 スー・ポワ(土の香り)

柚香光様の吟遊詩人ことポエットさん、ちょっとカールしたブロンドロングが良くお似合いで!キキポエットさんより走るのが早く、高音はちょっぴり苦手、でも顔は相変わらずキラキラしてる〜!
荒んだ人々が全員ゆっくり前に進んでくるところ、足を引きずるように地面に擦り付けながら出てくるのがすごく迫力がある。全員顔が美しい分、怒りの表情がほんと怖い…こわ美しい…花野じゅりあ様の殺気がマジ…。

みりおジーザスが復活した後は、ダンス系専門学校の卒業公演!みたいなノリをにこにこして見ちゃってたけど、よく聴くといい歌詞だったな…。「誰かを愛する為にね 君は産まれてきた」とか、舞台上のご贔屓をガン見してる全ヅカオタが「ほんまそれ〜!」と思っているかと!私も思ってるよ!!

 

第8章 フェルマンタシオン・マロラクティック(乳酸発酵による香り)

幕開け5大美女が男役に戻って歌う、優しめ主題歌リプライズ。派手なシーンじゃないけど、すごく好き…。前のシーンからの続きで、愛に満ちてる感じがする。圧倒的肯定力!
あとあの姿勢低くねっとり横歩きしていくハケ方もすごく好き!!会社で退勤するとき、あれで「お疲れ様でした〜」ってハケていこうかな〜! 

そんでここも大好きエイトシャルマン!ゆきちゃんの攻撃力がめっちゃ上がってた!前回は「遊びましょ♡(ワイングラス持ってニッコリ)」って語尾にハートがついてる感じだったけど、今回は「遊びましょッ!(ワイン樽ドーン!)」みたいな感じで。

「夜通し飲むの!」もガチでしたね…このゆきちゃん率いる娘勢がお店に入ってくると先客達がざわつくみたいな…朝には飲みつぶれた男達の山の上に足を組んで腰掛け、婉然とワイングラスをかたむけるゆきちゃん…去り際のキメ台詞はもちろんウィンクと一緒に「シャルラ♡」みたいな…最高…!

 

第9章 フルール・ルージュ(赤い花の香り)

『乾杯』の黒燕尾がまた観られるなんて…本当に本当に嬉しかった…。例によって3回観て3回とも泣いてしまった…。
なんでこんなに涙が出るぐらいグッときちゃうのか考えたけど、セレモニー感があるのが1番の要因な気がする。ファンタジアのさくら黒燕尾もメロディアの黒燕尾も、ショーアップされたエンタテインメントという感じがするけど、この黒燕尾は元々が匠ひびき様の退団公演に際して作られたから、とても厳かな雰囲気がある。

明日海りお様が築き上げてきた全て、これまでのたゆまない努力や、胸の中で燃える情熱や、「男役」というものに賭けてきた全部を目の当たりにするようで、それがあんまりにも奇跡みたいに美しくて、ただ泣けてしまう。
しかもその明日海りお様の周りにいる花男達のトップスターに向ける集中力たるや…本当に素晴らしくて…この今の「花組の黒燕尾」も、間違いなく明日海りお様が築き上げたもののひとつだなぁと思う次第です。

黒燕尾でめちゃくちゃエモくなってしまった後、みりゆきデュエダンで幸せにしてくれるわけで!前回の初々しいお披露目デュエダンも良かったけど、今回の男と女の洒脱な駆け引きデュエダンも超良かった〜!
みりお様が挑発するように両手を広げて後退するとこも好きだし、終盤指先をチョイチョイってしてゆきちゃんを呼ぶところも好き。前を向いたまま指パチンするみりお様にゆきちゃんが後ろから寄り添うラストも、みりお様の亭主関白っぽさが出ててめっちゃ好き!!

 

終章 Sante!!(最高級ワインをあなたに)

あっという間にパレード!早すぎる〜!
花組子からのウィンク攻撃がほんとすごい…中でも1番はやっぱり花男オブ花男・あきら兄さんかな…あの片頬と口の端も思いっきりつり上げる瀬奈じゅん様ウィンク…マジで致死!
ゆきちゃんのドレスも胸元におっきい赤リボンが付いてて、どこぞの美少女戦士かと!セーラーアロムドフリュイかと!気合いのボトル8本ヘッドドレスは続投で嬉しかったな…!
幕が降りる直前のフリータイムのみりお様、1回目はゆきちゃんと乾杯して腰に手を当ててグラス一気飲み、ご挨拶後の2回目はかれーと乾杯してまた飲もうとして、もう無い〜(しょんぼり)ってグラスを逆さにする、で定着した模様!どっちも可愛いので最高!!

 

いやーーー本当に楽しかったなーーーー!!
最高級のショーを作ってくれた藤井先生に改めてサンテ!!!!この夏は「飲み干せ命の〜〜〜ワイン!」「ワイン!!」ってコール&レスポンスしていっぱいワインを飲もうと思います!!